"传递一块砖 缝隙的距离_a gap in the distance" / 北京,中国 Beijing


这是李勇政先生2012年开始的事件计划(连接请点击这里)。他用乌坎的土来制作了一块砖,后转给艺术家们。

收到的艺术家用它来制作作品,后转给另一位艺术家。

一块已经被寄过来寄过去过了两年多。这时间积累后它砖的符号性、人的意识、社会环境有没有变化?

这行为是时间积累后的我的感受。


Project "the Journey of A Brick" is an art project by Li Yongzhang. (Link) He made a brick by soil in Wukan village, then send it an artist.The artist make an artwork with the brick and shooting photo, then send another artist.This plan is  getting continue already more 2years.

Is there something change the symbolism of this brick, human consciousness, and relationship of human and environment after "accumulation of the time"?

This is my action after that I felt it.


アーティスト李勇政が、取り壊しになった村の土を使ってレンガを一つ作り、そのレンガをアーティストに送った。(リンク

そのレンガを使ってアーティストは作品を作り、完成、記録後レンガはまた他のアーティストに送られる。

そのようにして2年以上たち、レンガは私のスタジオに来た。

このレンガには2年間の時間・インスピレーション・そして取り壊しを巡る中国社会の複雑な関係などの累積とがある。

この2年間に累積したものはなにか、行為で表してみた


用白胶覆盖它

漆喰で覆う

To cover it by stucco.

  





新建的新标准

リニューアルした価値感

A new value on the old soil.


  



在干净的墙前面,压一块人和人之间就有了微妙的力量平衡和缝隙

清潔な壁の前、レンガをお互いに押しあう人と人の間にはパワーバランスの微妙な隙や絢が生じる

So we had a gap in the distance and power valance between people who r pushing the brick.



这次的缝隙是4.9公分

今回の隙間は4.9cm

We had 4.9cm distance, and power gaps between us for this time.