《 Bearfoot workshop _ 裸脚工作坊 》 裸足で歩くワーク / 2016





articipated in Megumi Shimizu's participatory performance art work. We walked around in Tokyo to a local shrine from Studio Aufheben with our bare foot. Surprisingly comfortable feeling textures of streets,that perhaps we have been too relying on visual information in everyday lives and nearly forgetting other senses...

清水恵美さんの参加型パフォーマンスに参加しました。シンプルにスタジオアウフヘーベンから近所の神社まで裸足で歩く。意外にも、とても心地よく、普段視覚情報に頼り過ぎているのではないかと気づかされる。もっと五感を通して感じられるようになりたい。

(Daisuke Takeya)


まず、足元を見なければ歩けないので、日頃、いかに足元を見ずに歩いていたか(日常当たり前と思っているものへの過剰な信頼)を実感しました。地面は日頃思っていたよりもさまざまな表情で、誤解していたというか、受信機が変わると、世界の捉え方が変わるのだなと思い、また、自分の体重がどのように移動していくのか、自分の身体に起こっていることも繊細に読み取れた気がします。

そして、意外に東京の地面はキレイ(凸凹が少ない)で安全なことを知りました。(Hana Tawarasako)







photo by Daisuke Takeya